やまもとピアノ教室

 アリオ橋本から徒歩5分

橋本小学校正門から徒歩1分のピアノ教室です。

 

「はじめてのピアチャレ」著者、ピアノ教本研究家・音楽ライターの山本美芽がレッスンします。 

子どものレッスン:月曜日17:30~ 火曜日17:30~ 空きがあります。

 

【子どものレッスン】

 これまで中学校・特別支援学校・一男一女の子育て・ピアノ教本研究・アメリカ駐在などのかたわら、ご近所のお子様たちにピアノを教えてきました。興味があるものは、ひとりひとり違います。興味の方向性を観察し、一緒に寄り添い、音楽を楽しみながら着実に力がつく指導を目指しています。「音符が読めない」「歌がうまく歌えない」「曲の好き嫌いが激しい」「集中力が続かない」「指が思うように動かない」などのお悩みはお任せください。長年の経験を活かし、必ず良い結果に導きます。

 

【ピアノ指導者のレッスン】女性、大人のピアノ指導者限定

 弾ける自分を実感してピアノが楽しい気持ちを思い出してもらうのがモットーです。昔習ったやり方で、テクニックの行き詰まりを感じ、ピアノから遠ざかっていた方を、現代のテクニックに基づくスケールアルペジオからやり直し、演奏力を根本的に再構築します。ピアノが楽しいと思える気持ちも復活させ、ステージ復帰に向けたメンタルサポートも実績がございます。

 

【オンラインレッスン】

地方在住の門下生や、対面の門下生でも体調不安や悪天候の際にはLINEの動画通話やZOOMなどを利用したオンラインレッスンで行っています。オンライン門下生からのコンクール入賞者も輩出しています。

 

【レッスン室・使用楽器】

木造スウェーデンハウスの18畳のレッスン室にチェコ製グランドピアノ、ペトロフⅣを置いています。上質な音とタッチのピアノを使って、ハーフタッチなどの技術、レガートや各種スタッカート、レジェ―ロ等のタッチ、強弱、音色、バランスを習得します。

 

時間・回数 月謝  
月3回   (30分) 7500円     月4回が時間的に難しい場合は月3回でも入会可能です。間隔があきすぎないため、年に4回は1か月に4回レッスン(月謝10000円)を行います。

月4回(30分)

10000円 毎週1回のペースでのレッスン。一番おすすめです。

月4回(45分)

15000円 中級以上は曲が長くなるので、45分を基本とします。
月2回(30分) 5000円 事情がある場合のみ、お受けしています。
月2回(45分) 7500円 中学・高校生のみ
単発 60分 6000円

大人限定 スケールやり直し+レパートリー

単発 75分 7500円

大人限定 スケールやり直し+チェルニー+レパートリー

単発 90分  9000円

 大人限定 スケールやり直し+チェルニー+バッハ+レパートリー

入会金 3000円

子どもの生徒さんは、入会時にお支払いいただきます。

月謝納入  

翌月の月謝は、前月の最後のレッスンまでに納入ください。3月最後のレッスンまでに4月の月謝の支払いをお願いしております。

オンラインレッスンの場合は前日までのお振込みをお願いしています。

 

単発の場合は、毎回レッスンに月謝をお持ちください。

教室所在地

神奈川県相模原市

JR・京王線 「橋本」駅 徒歩15分 

アリオ橋本より徒歩5分 

橋本小学校近く。橋本五差路近く。 

駐車場なし。

アリオ橋本など

近隣の駐車場をご利用ください。

レッスン時間

平日9時~6時30分まで 予約制

2ヶ月前から先着順で受け付け

レッスンには、スケジュール帳をご持参ください。

 ★土曜日・日曜日・祝日・平日6時30分以降は営業時間外となります。

 

振替・キャンセル

月謝制:お約束した24時間前までに

連絡いただければ、別の日に振替可能です。
24時間前を過ぎてのキャンセルは欠席扱いとし、振替はありません。

 

単発レッスン:前々日0%、前日50%、当日100%のキャンセル料が発生します。

発表会について

 ホールを借りた

「ホール練習会」を年に2-3回程度

行っています。

舞台で弾く経験の積み重ねを大切にしています。

 体験レッスン 18歳以下30分 2500円、

18歳以上 60分6000円 有料にて行っております。

メールでお申し込みください。

無料面談 電話で行っております。

メールでお申し込みください。

*無料体験レッスンは行っていません

講師プロフィール

山本美芽(YAMAMOTO Mime)
 学生時代からピアノ指導を開始、その後アメリカ、日本にて指導歴30年。
 東京学芸大学教育学部音楽科卒業、同大学院教育学研究科音楽教育専攻修了。久保春代、木村潤二にピアノを、大野徹也に声楽を師事。中学校・高等学校専修教員免許(音楽)取得。

 埼玉県の中学校(音楽)、養護学校教諭学校勤務を経て、1997年よりライターとして執筆活動を行うかたわら、生徒へのレッスンを行う。2006年より2010年、夫の転勤によりアメリカ・カリフォルニア州在住、州立シエラカレッジにて単位取得。
 帰国後、2012年から2019年まで故・多喜靖美にピアノと室内楽を師事。ジャスミン音楽の庭 室内楽クラスに参加、室内楽演奏についての研鑽を積む。篠崎由紀(チェロ)、森田昌弘(ヴァイオリン)、清水醍輝(ヴァイオリン)、清水詩織(チェロ)から指導を受け、ピティナ・ステップにて共演。

 2020年より根津栄子にピアノを師事し、自らも演奏の研鑽に励む。2022年ジャパン・ジャズ・ポップ・ピアノ・コンペティション ポップ部門銀賞、ガラコンサートに出演。2023年と2022年のヨーロッパ国際コンクール全国大会一般A部門ディプロマ賞。2023年ベーテン音楽コンクール一般A2部門全国大会奨励賞。2022年全日本ピアノコンクール全国大会奨励賞。2023年クリスタルピアノコンクールE部門ブラックパール賞。日本カプースチン協会主催「カプースチン祭り プロローグの部」に2023.2024年度に出演。「和泉宏隆を偲ぶ会 ソロ部門」2023年、2024年に出演。

 

 生徒の能力に合った教材選び、音楽的魅力を引き出す指導力、生徒ひとりひとりのライフスタイルや目標に寄り添いつつ着実にレベルアップできるレッスンを行っている。指導のかたわらピアノ教本についての研究を行っており、現代の子どもたちに合ったテキスト選びについて全国のピアノ講師に講演活動を行い350回以上登壇。

 現代のピアノ奏法と読譜指導の方法についても研究を重ねピアノ教材「ピアチャレ」(音楽之友社)は大ヒットとなり続巻「ピアチャレ2」「ピアチャレ3」も出版となる。書籍『音楽力を伸ばす「譜読み」の基本』「ピアノ教本ガイドブック」「練習しない子のための教材選び」など著書多数。練習してこない生徒のモチベーションづくり、ソルフェージュを徹底したハイレベルなレッスン、不登校など特別なケアが必要な生徒への対応、ピアノ講師を対象にしたコンクール挑戦、演奏再開サポート、講師ソロ演奏の準備、奏法のバージョンアップなどのレッスンも高い評価を得ており、門下生からコンクール全国大会入賞者を輩出している。全日本ピアノ指導者協会指導会員。